●旧道を行く

 バイパス完成により役目を終え、第一線を退いた国道旧道の行く末は様々。都道府県道や市町村道、林道などになる道もいれば、そのまま忘れ去られてしまう道もいます。

 人や車の行き来がなくなった道は、やがて自然に還ってしまいます。ここでは、そんな旧道の今の状態をお伝えします。

<<更新情報>>

H23.05.30

◇『国道477号線旧道』を追加しました。

H22.07.04

◇『国道371号線旧道』『国道480号線旧道』の

記事を更新しました。

H22.06.01

◇『国道368号線旧道』を追加しました。

◇『国道369号線旧道』『国道371号線旧道』

 『国道480号線旧道』の記事を更新しました。

◆初めてお越しの方は、まずこちらをご覧下さい。

 

Last Update:H23(2011).05.30

 

HOME

 

◆国道1号線〜国道58号線旧道

 1〜2ケタ国道も、元を辿ればその多くは戦前の大正国道が起源となります。大正国道とは大きく

ルートが変わっている国道もあります。意外と走行可能な旧道が残っているようです。

>>2006.06.24 Update

◆国道101号線〜国道244号線旧道

 第1期3ケタ国道も誕生から50年以上経過するとあちこちに旧道が現れます。そして現在も旧道

がちらほらと誕生しています。

>>H22(2010).03.23 Update

◆国道245号線〜国道271号線旧道

 このグループもあちこちで整備が進み、山間ではウネウネと進む旧道が誕生しています。中には

通行不可能になった旧道も見られます。

>>

◆国道272号線〜国道328号線旧道

 1970年(昭45年)4月組の3ケタ国道ですが、旧道があちこちに誕生しています。旧道とさほど変

わらない現道があったりします。

>>2009.01.29 Update

◆国道329号線〜国道390号線旧道

 1972年(昭47年)と75年(昭50年)に誕生した国道の旧道です。整備が進んでいるので旧道も

あちこちに存在しています。

>>H22(2010).07.04 Update

◆国道391号線〜国道449号線旧道

 強者酷道を含むグループですが、すでに旧道が誕生しています。その旧道も現道とさほど変化が

なかったりします。一部にはかなりきつい旧道も存在しています。

>>2009.11.22Update

◆国道450号線〜国道507号線旧道

 1993年(平5年)に国道指定された最も若い国道グループですが、近年整備が進み旧道が誕生しています。

>>H23(2011).05.30 Update

伯母峯隧道の謎 

国道169号線新伯母峰TN旧道にあった伯母峯隧道についてのレポートです。

旧道の国道標識 

本文中の道路状態は走行当時の状態で、現在では道路状況が変わっている場合があります。

*取材時は通行可能だった旧道も、荒れ果てて廃道となり通行止になっている場合もあります。道路管理者が判断した

 うえでの通行止めです。無理に進入されないようにしてください。あえて進入される場合は、あくまでも自己責任となり

 ます。

*当サイトの記事を見て、実際に現地を訪れ、事故に遭ったり怪我をされても、@管理人は一切関知いたしません。

・記事内容は、@管理人が実走調査に基づき作成しております。

・道路の経路変遷や生い立ちなどについては、郷土史(郷土誌)・広報・官報・各種新聞記事、地元の方からのメールや証言などをもとにして、@管理人の見

 解を含めて記述しています。なので実際とは異なる場合があります。

・当サイトの記事をもとにして、記事や各種論文・報告書などを書かれるのは構いませんが、もとにした記事の正確さについては一切保証いたしません。それ

 によって不利益なことが発生したとしても、それは引用した方自身の責任となり、@管理人は一切関知いたしません。ご自身でも歴史的な変遷や経緯など

 を確認してください。なお、TOPにも書いてあるとおり、当サイトの記事・写真の無断借用・無断転載は禁止しております。

・道路の経路変遷などで誤っている箇所があり、正確な経緯をご存じな方は、メールなどにてご指摘して頂けると幸いです。m(_ _)m

■TOP写真の説明■

川辺川ダム建設にともなう付け替え道路(BP)完成後、R445旧道となる区間(地点)にて。

旧道となってもダム湖の底に沈む所なので、

川辺 川ダム完成後は二度と走ることが出来なくなる道なのです。

(1998年3月31日 五木村内のR445にて撮影)

 

写真を撮影してから約10年後の2008年、川辺川ダムの建設自体が事実上白紙に戻されました。

写真の地点が沈むのかどうかはまだ未確定です。

 

HOME